汗でも消えない眉毛を手に入れろ!アートメイクをヨガインストラクターが体験!

かつて、海外セレブや一部の女性の間で話題になったアートメイク。「スポーツで汗をかいたり、旅行先でお風呂に入っても落ちない」「朝のメイクが時短できる」などの利点から、ここ数年、あらためて注目されています。 

日々、トレーニングや競技で汗をかくアスリートの中にも、アートメイクに興味は持っているけど「実際のところどうなの?」「痛みはある?」「仕上がりは?」など、疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

今回は、毛量や形にコンプレックスがあり、レッスンをするとメイクがくずれてしまうことで悩んでいた、ヨガインストラクターの辻岡奈保美さんが自ら体験したアートメイクについてご紹介します。

アートメイクとは

専用の針を用いて皮膚に色素を入れ、眉、アイライン、リップなどの色合いを長期的に持続させるメイク方法のひとつです。日本では2001年11月より、アートメイクは正式に医療行為とされており、医師免許を持つ者、もしくは医師の管理のもとでの看護師などによる施術以外は違法とされています。

今回は、アヴェニュー六本木クリニックさんのアートメイク「NU-MAKE(ハイブリッド眉)」を受けてきました。

「NU-MAKE」について、事前にチェックしておいた情報はこちらです。

・施術を受けた後、4~7日程度で表面がはがれ、そのたびに30~50%程度が色素が残る。1度でなく2~3回程度の施術で色が定着する

 

・医師管理のもとで施術が行われている

 

・「パウダー眉」と「ハイブリッド眉」の2つのメニューから選べる(男性には「3Dメンズ眉」メニューも)

主に、点で施術するためフワっとした仕上がりになるのが「パウダー眉」。

毛のないところにも生えているかのように1本1本を描いた上で、パウダー眉の技術を加えて仕上げるのが「ハイブリッド眉」。

■ハイブリッド眉

・過去に受けたアートメイクの色素が変色してしまっている場合や、デザインを修正したい場合でも、対応することができる

 

・病院でMRI検査を受けることができる色素を利用している(アートメイクの色素の中には金属が含まれるため、病院のMRI検査を受けられないことがあります)

施術の流れ(初回)

・医師による問診・カウンセリング

・デザイン(下書き・メイクアップ)
「キリッとさせたい」「平行眉にしたい」「有名人の○○さんみたいな眉にしたい」など、希望を伝えてメイクアップをしてもらい、仕上がりイメージを確認します。

アートメイクの写真

マーカーで仕上がりイメージを描きます。

アートメイクの写真


・麻酔
麻酔クリームを塗布し、15分ほど待ちます。(寝てしまいました)

アートメイクの写真

・施術
施術スタート時の眉はこちら。毛量が少なく向かって右側の眉位置がやや高い。

アートメイクの写真

施術開始30分後。

だいぶ整ってきました。向かって右の眉がやや薄い。

アートメイクの写真

つまようじの先でつんつんと突かれているような刺激を感じました。ただ、それにもすぐに慣れ、開始5分で寝てしまうほど。痛みが強い場合には、施術の途中でも麻酔を追加してもらうことができます。

・完成
左右のデザインが整いました。施術直後でも通常のメイクをしたときと変わりのない色や質感です。

アートメイクの写真

アートメイクの写真

BEFORE&AFTER

施術2回目の流れ

初回より約1ヶ月後に2回目の施術を受けました。

・デザイン
形や色など、前回と変更したい点があれば伝えておきます。

・麻酔

・施術
施術スタート時の眉はこちら。形は整っていますが色が薄くなっていました。

アートメイクの写真

・完成
メイクをした時のような自然な色と質感に仕上がりました。

アートメイクの写真

アートメイクの写真

BEFORE&AFTER

アートメイクのメリットとデメリット

アートメイクのメリット

・汗をかいても崩れることがない

 

・メイクが苦手な人でもきれいなデザインや色がキープできる

 

・メイク時間の時短ができる

理想の眉やアイライン、リップが長い期間、そして汗をかいたり触ってしまった時にもキープできる、という点がアートメイクの大きなメリットではないでしょうか。

アートメイクのデメリット

針を使う医療行為である以上、リスクが伴うことも理解しておくべきです。もし施術後に施術部位が化膿してしまったり、いつまでたっても赤みが消えない、など何か起こった場合には、すぐにクリニックに連絡をして対応方法を教えてもらいましょう。

基本的には一度色が定着したら完全には消すことは難しいと理解しておきましょう。そのため、事前に理想の眉の形を決めていく。施術前にもそのイメージをしっかりと伝える。少しでも気になるところがあったら遠慮せずにその場で言う。

クリニックでも眉の形へのアドバイスはもらえますが、最後に決めるのは自分自身です。

クリニックの選び方

クリニックを選ぶ時には、ホームページや公式SNS、電話などで以下の点は必ず確認しておくことをおすすめします。

・医師免許を持つ者、もしくは医師の管理の元で施術が行われているか

・ホームページやSNSなどの表現がわかりやすく、誇大表記と感じる内容が書かれていないか(痛みは全くありません、絶対に消えません、など)

・問い合わせがしやすく、事前の対応が誠実で丁寧か

 

・ホームページや公式SNSなどでお客様の施術事例が確認できるか

 

・MRI検査に対応できる色素を使用しているか

最後に

私のように、眉の形や薄さ、また汗をかく機会が多くメイクが落ちてしまうことで悩んでいる人にとっては、長期的に自然で美しい眉毛が手に入るアートメイクはとても魅力的です。実際に施術を受けてからは朝のメイク時間は短縮され、レッスン中のメイク崩れを気にするストレスも減りました。

ただ、クリニック選びはとても大切です。決して安価ではないですし、興味のある方はメリットとデメリットを把握した上できちんと対応してくれるクリニックを選んでみてくださいね!

■取材協力

エグゼクティブアーティスト 大西さん

エグゼクティブアーティスト 大西さんの写真

アヴェニュー六本木クリニック
https://www.a6-clinic.com/artmake/index.html

RELATED

PICKUP

NEW