BEAUTY NATIONとLIAが統合し、B&が誕生しました 
>> 詳しくはこちら

ジムでのちょっとおしゃれヘア!ポニーテールをゴムとピンだけでアレンジ

ポニーテールの作り方の説明写真

こんにちは、元美容師でジム通いが趣味のあんなです。運動するとき、ポニーテールをしている人をよく見かけます。時間がかからず簡単に結べるので、私もよくやります。

たまに気分を変えるために、ちょっと上の方で結んでみたり、ゴムを隠すために毛束を巻きつけてみたりしますが、レパートリー不足を感じることはありませんか?

ですが、運動するときのアレンジなので、やり過ぎるのもちょっと・・・って思いますよね。そんなときにオススメしたい、ポニーテールアレンジをご紹介します!

ゴムとピン1本でポニーテールをアレンジ

ゴムを髪で隠すという方法は、ご存知の方も多いと思いますが、さらにもう一工夫できちゃうんです。毛束の取り方を変えるだけで、さりげないのになんかすごくおしゃれなポニーテールに変わります。

用意していただくのは、ゴムとピン1本です。

動画で見る!ゴムとピンでポニーテールをアレンジする方法

 

ゴムとピンでポニーテールをアレンジする方法

1.まず、サイドの毛をひとつかみくらいの量に分けとり、残りはポニーテールにします。

手順1「まず、サイドの毛をひとつかみくらいの量に分けとり、残りはポニーテールにします。」を説明する写真

2.トップを中心に、毛をつまみ引っ張りだすように“軽く”崩します。このとき、逆の手はゴムを軽く持ちながら、毛を引っ張ると引き出しやすいです。

手順2「トップを中心に、毛をつまみ引っ張りだすように“軽く”崩します。このとき、逆の手はゴムを軽く持ちながら、毛を引っ張ると引き出しやすいです。」を説明する写真

3.つぎに、サイドにわけておいた毛束を、上から逆サイドに向かって、ゴムが隠れるように巻きつけていきます。巻きつける毛束の毛先を、ピンで留める前に軽くねじると細い毛が出にくく、留めやすくなります。

手順3「サイドにわけておいた毛束を、上から逆サイドに向かって、ゴムが隠れるように巻きつけていきます。」を説明する写真

手順3「サイドにわけておいた毛束を、上から逆サイドに向かって、ゴムが隠れるように巻きつけていきます。」を説明する写真

4.最後に崩し足りないところを調節します。

手順4「崩し足りないところを調節します。」を説明する写真

5.完成です!

ゴムとピンでつくるポニーテールの完成写真

一見結びゴムを隠した普通のポニーテールに見えますが、巻きつける毛束をサイドからもってくることで、毛流れが生まれ、おしゃれ感がプラスされます。ぜひ試してみて下さい!

RELATED

PICKUP

NEW