BEAUTY NATIONとLIAが統合し、B&が誕生しました 
>> 詳しくはこちら

ジムで使える英会話ー挨拶編ー「調子はどう?」

ジムのイラスト

最近、通っているジムに外国人の利用者が増えてきた、という方も多いのではないでしょうか。欧米では、学生は授業前後や合間に、社会人はオフィスに行く前などにジムに寄って、汗を流すワークアウト文化が根付いています。フランクにジム仲間との会話を楽しみ、家でも学校でも、会社でもないThird place(第三の居場所)として頭を切り替える場になっているのです。

ジムに通うのが習慣化してきたなら、次はコミュニケーションを楽しんでみませんか?ワークアウトシーンにぴったりな英会話をご紹介します。

まずは挨拶から

いくらフランクに、とは言っても初対面はていねいに。午前中なら、

(Good)morning.

から始めましょう。「Good」はあえてはっきり発音せずに、「ッモーニング」のように言うのがネイティブっぽい。

午後や夕方だからといって、

Good evening.

は避けましょう。場にそぐわない、フォーマルな雰囲気になってしまいます。

そのときは、

Hey, how are you?

でも大丈夫。

逆に、相手から声をかけてくれたときには、

A)Hey, how are you?

B)Hi, nice to meet you.

と初対面の挨拶を交わしましょう。

調子はどう?=How is it going?

調子を尋ねる挨拶は数多くありますが、ワークシーンならこれ1つ覚えておけばOK。

調子はどう? =How is it going?

一度挨拶をした相手なら、次に会ったときはこの言葉から会話を始めましょう。

How is it の部分は、[ハウズィット]とできるだけつなげて発音してみて。

[ハウイズイット]なんて丁寧に発音すると、ぎこちなさが相手に伝わってしまいます。

[ズィット]の部分は、[zit]という音をイメージすると、より自然な発音になります。

たとえばこんな感じ。

A)Hey, how is it going?

B)Good, are you new here?

A)Yeah, I just joined this month.

なんとなくわかりますよね。

Are you new here?

は、そのまま訳すと「ここでは君は新しいの?」

つまり「最近入ったの?」っていう感じ。

それに対して、

I just joined this month.

「今月から入ったの」と、返しています。

ぜひ使ってみてくださいね。

RELATED

PICKUP

NEW