BEAUTY NATIONとLIAが統合し、B&が誕生しました >> 詳しくはこちら

今は私服×スポーツレギンス!?おすすめレギンスコーデ術

私服にレギンスを入れたコーデのイメージ画像
海外では普段の私服にレギンスを取り入れている人をよく見ませんか? ワークアウト以外でも気軽にできる格好として、最近は日本でもレギンスを履いている方が増えてきたような気がします。

動きやすいレギンスは、実際に普段の生活の中でも活躍してくれるアイテムです。今回はレギンスを取り入れたコーデ術をご紹介!

タイトなキャミソール×レギンス

いっぱい歩くようなちょっと遠出する休日には、レギンスが大活躍。rinapoyo.1129さんのようにオールブラックにハイブランドの小物をプラスすると、大人っぽい印象に。羽織りや小物で色を足すことでブラックでも暗くなりすぎず、おしゃれ度もUPです。

ビタミンカラー×レギンス

暖かくなってきたときにプラスしたいのがビタミンカラー。単色でも存在感を発揮してくれるので、レギンスはシンプルなデザインがおすすめです。わんちゃんと近所をお散歩するときにも、動きやすいレギンスなら一緒に走れますね。

ショート丈Tシャツ×レギンス

サイドにラインがあるレギンスはシンプルになりすぎず、コーディネートのワンポイントになってくれます。2本線や3本線のレギンスはよく見ますが、最近はラインにロゴが入っているバリエーションも増えてきています。カフェで友だちと話した後、このままジムに向かってトレーニングするのもありですね。

オーバーサイズのトップス×レギンス

旅行のときの機内コーディネートにも、レギンスはぴったり!オーバーサイズのトップスをあわせるときはchisa09190さんのように足首を見せるか、首・手首のどこかを見せることで、メリハリがでてバランスよく着こなせます。気圧の変化があるので、そこまで締めつけがないタイプのレギンスを選ぶか、短時間のフライトのコーデとしておすすめです。

レギンスはジムのコーディネートだけではなく、近所から遠出のときまでいろいろなシーンで着ることができるので、ぜひ私服×レギンスにチャレンジしてみてください。

RELATED

PICKUP

NEW