BEAUTY NATIONとLIAが統合し、B&が誕生しました >> 詳しくはこちら

GARMINから呼吸数モニタリング機能搭載の新機種が登場

GARMINの写真

GARMINといえば、スポーツウォッチのなかでもGPS機能の性能が高いことで有名。ランナーや登山家など、屋外でのスポーツを楽しむ方に人気のブランドでした。

そのGARMINから、GPS機能の性能はそのままに、ライフログ機能を充実させた新機種『vivoactive 4/4s』『VENU』が新登場。呼吸数のモニタリング機能が搭載されたことで、ヨガやピラティスなどリラックス系のアクティビティの効果を数値で測ることができるようになりました。

GARMINをつけた吉田麻衣子さん(maimaiさん)の写真体験会での感想を、ランニングモデルのmaimaiに教えてもらいます。

24時間の健康状態を確認できるライフログ機能

今までのスポーツウォッチのライフログ機能といえば、活動量や睡眠時間、心拍数の計測というものが一般的でした。『VENU』『VIVOACTIVE4/4S』は、呼吸数や生理周期、ストレス数値などを数値化することで、1日の健康状態を自分の代わりにモニタリング。隠れた疲労にも気づいてくれます。

呼吸数モニタリング

GARMINの写真

1日を通した呼吸数、睡眠中の呼吸数、ヨガアクティビティの呼吸数を知ることができます。知らない間に緊張状態にあると呼吸が短くなり、呼吸数が増えていく傾向に。数値を見ることで意識的に休憩を取るなど、テンションをコントロール
 

生理周期トラッキング

生理周期の開始日と終了日に加え、身体的および健常的な症状や個人的なメモなどの詳細情報をログに記録。情報が増えるほど生理周期と妊娠可能期間の予測がより正確になっていき、通知機能も利用可能に。
 

ヘルスモニタリング

エネルギー状態を示す数値“BODY BATTERY”は、ゲームでいうHP。実際に試した人によるると、朝には高かったBODY BATTERYが午後の退社時には2になっていたそう。前日の運動状況、ストレス数値、水分補給、心拍数、睡眠、生理周期、呼吸数などあらゆる数値から自分の「元気度」を客観的に見ることができます。

40以上のワークアウト機能を鮮明に表示

もちろんあらゆるスポーツシーンに対応するアクティビティの計測機能は従来通り搭載されています。また、筋トレ、カーディオ、ヨガ、ピラティスなど40以上の正しいフォームと動きをウォッチ画面にわかりやすく動画で表示することもでき、ソロワークアウトも充実。

しかも『VENU』にはAMOLEDディスプレイが採用されており、鮮明で色鮮やかなナビゲーションが気持ちを高めます。※『VENU』のみ対応。

GARMINを腕につけている様子の写真

そのほか、Garmin Payによる決済機能や音楽アプリと連動した再生機能、音楽データの保存機能ももちろん押さえています。

装着して体験

GARMINの体験会の様子の写真

発表会では、実際にこのGARMIN『VENU』、『vivoactive 4/4s』を身につけながら運動を行い、呼吸数やストレス数値を測る体験会が行われました。
 

呼吸を意識したピラティスで、ストレス数値が0に

ピラティスティーチャーの熊澤枝里子さんが担当するピラティスレッスンでは、吸う・吐くといった呼吸を意識しながら、集中→リラックス→リズムの3つのテーマの動きを体験。

開始前は34を示していたストレス値が、集中の動きで14に。リラックスの動きで2に
。最後のリズムを終えるとなんと0に
。ピラティスの効果を実感。「何となくすっきりする」だけでも十分に気持ちいいのですが、数値で見えるとより嬉しい!
 

ランニングモデルmaimaiはランヨガを体験

吉田麻衣子さん(maimaiさん)と伊藤ゆりさんの写真

ジョギングインストラクターの資格も持つ、ヨガインストラクターの伊藤ゆりさんからは、ランニング前後に行うランヨガを教えていただきました。特に走った後の心拍数を落ち着かせるプログラムを行った後は、ストレス数値が45→3に

GARMINをつけた吉田麻衣子さん(maimaiさん)の写真ランヨガをはじめる前の数値

今までもいろいろなスポーツウォッチを着けてランニングをしてきたmaimaiは、時計盤のサイズに注目。

mamai「スポーツウォッチは、時計盤が大きいものが多く、服の着脱のときに邪魔になったり、普段の服装だと浮いてしまうのが悩みでした。年々軽量化や見た目のおしゃれさは進んでいたイメージだけど、今回のGARMINの新作は着用時の”自然さ”がいいですね。軽いうえに、盤が小さく、そして薄い。デザインもとてもスマート

GARMINを腕につけている様子の写真

特に、Vivomove luxeは今までなかったスポーツウォッチ!アナログ時計でフォーマルに使えるのに、画面をタッチするとディスプレイが現れてアクティビティのサポートをしてくれるなんて優秀!シルバーがベルトデザインも含めてかっこよかった。

GARMINの写真

ただ、スマホと連動させないとGPS機能が使えないので、本格的なスポーツシーンでは結局付け替えることになりそう・・・。
普段使いの中で健康に気をつけたい人や、見た目重視な方にはオススメです。

実際に使いたいと思ったのは、vivo active 4S。(着用させて頂いたもの)

GARMINをつけた吉田麻衣子さん(maimaiさん)の写真

盤の小ささ、軽さ共に付け心地抜群です。液晶がきれいなVENUもいいけど、Vivo active4Sも十分きれいで、価格的にも嬉しいかな。試してみたいのは、動画ワークアウト機能。やる気にさせてくれそう!

実は今までライフログ機能をそこまで重視していなくて、寝ている間にスポーツウォッチをつけたことがないんです。スポーツウォッチにしては着けやすいサイズ感だけど、実際に寝るときに気にならないかどうかは、試してみたいですね。」

RELATED

PICKUP

NEW