BEAUTY NATIONとLIAが統合し、B&が誕生しました 
>> 詳しくはこちら

汗・擦れに強いコスメでフルメイクはいかが?商品レビュー&おすすめ商品をご紹介

汗・擦れに強いコスメの写真

ジムや公園、道でのランニングなど、運動は人前でする機会も多いはず。とはいえ汗やタオルによる摩擦などで取れてしまうから、フルメイクをするのは難しい・・・なんて諦めていませんか?

今はコスメも進化して、ウォータープルーフだけでなくこすれにも強い、耐久性のあるアイテムがたくさんあります。今回は運動中でもメイクで可愛くいたい方必見の汗・擦れに強いコスメを紹介します。

キープ力が高いマスカラのレビュー

MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク) ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ Nのレビュー

ウォータープルーフマスカラの写真

カールキープが売りのウォータープルーフマスカラ。カラーはブラック、ブラウンの全2色。うたい文句は「水にも、汗にも、雨にも。1日中、負けないカール」!

私のまつ毛はかなりの直毛のためマスカラを塗るとすぐカールが取れてしまうのですが、こちらは写真の通り、かなりキープできています。

ウォータープルーフマスカラのテスト写真

温水シャワーを浴びた後(左)とシャワー後、ティッシュで擦った結果(右)

本当にそこまでの耐水性があるのか、温水シャワーで試してみます。シャワーの圧もあったせいか、少し落ちてしまいました。遠目で見たらほぼ変化はわかりません。さらに擦ってみるといういじわるなテスト方法をしましたが・・・まったくティッシュに移らない! これなら運動中に汗をぬぐってしまっても大丈夫ですね。

CANMAKE(キャンメイク) クイックラッシュカーラーのレビュー

マスカラ下地、トップコート、マスカラの3役を1本で叶えるこちらは、カールが落ちたりにじんだりといったトラブルを防いでくれます。まつげが上がっているだけでも印象はかなり違うので、透明タイプのこれ1本で済ませるのも良さそうです。

クイックラッシュカーラーの写真

ちなみにこれ1本あればビューラーもいりません! ジム帰りにまつげを復活させるのにも役立つ万能アイテムです。

にじまないアイライナーのレビュー

UZU(ウズ) アイオープニングライナーのレビュー

アイオープニングライナーの写真

全13色の本格派アイライナー。日本だけでなく世界での展開を前提として開発されたため、高温多湿な地域でもにじまないように、と水、湿気、皮脂に強いアイテムに。

アイラインはにじんでパンダ目になってしまう、という崩れ方が多いですが、「No-PANDA」のコピー通り、UZUのアイライナーは全くにじみません。擦ってもなかなか落ちないので、書き直しが大変なほど!

アイオープニングライナーのテスト写真

温水シャワーを浴びた後(左)とシャワー後、ティッシュで擦った結果(右)

どのくらい耐久性があるのか、こちらもシャワーをかけてみましたが、温水ではビクともしません。擦ったら取れてティッシュに移ってしまいましたが、にじむことはなく、ポロポロとれるといった具合でした。

ピンポイントカバーできるコンシーラーのレビュー

the SAEM(ザセム) カバーパーフェクション チップコンシーラーのレビュー

リキッドコンシーラーの写真

韓国のプチプラコスメブランド・the SAEM(ザセム) の有名リキッドコンシーラーは、コントゥアからカラーコントロールまでなんと全10色。ドラッグストアなどではその内3色が販売されており、今回はシミを隠したかったのでリッチベージュをチョイス。

しっかりカバーなのに伸びがよく、高密着なのでヨレにくいのが特徴。この値段でこのクオリティーはすごい! と口コミでも評判。これさえあれば全面にファンデーションを塗らなくても肌悩みをカバーできてしまいます。

リキッドコンシーラーのテスト写真

目の横、鼻の頭にあるシミに乗せ(左・中央)、伸ばした結果(右)

目の横、鼻の頭にあるシミに乗せ、叩くように伸ばしてみました。ほとんど見えなくなっています! 顔全体にBBクリームやファンデーションを塗るのもいいですが、ポイントを隠すだけでもかなり顔の印象が変わるので、おすすめです。

リキッドコンシーラーのテスト写真

左からコンシーラー使用前、使用後、水に濡らした後、水に濡らして横に擦った後

小さいですが、ホクロで試してみました。左からコンシーラー使用前、使用後、水に濡らした後、水に濡らして横に擦った後です。

擦ると少しコンシーラーが剥がれてしまいましたが、使用前と比較すると、まだまだカバーできていると言えます。汚くヨレることもなく、密着力の高さが伺えました。

皮脂を吸着してくれるパウダーのレビュー

innisfree(イニスフリー) ノーセバム ミネラルパウダーのレビュー

ミネラルパウダーの写真

パウダーをなじませる前(左)となじませた後(右)

激しいダンスが多い韓国アイドルも使用する、さらさらの肌を保つ皮脂コントロールパウダーです。白い粉はなじませると無色透明になるのでどこにでも使いやすく、余分な皮脂を吸収することで肌をワントーン明るく補整してくれます。

肌色のファンデーションだとどうしても取れたり、ヨレたりが気になりますが、これならテカりまで心配無用!

このアイテムのさらに素晴らしいところは、顔以外にも使えるところ。例えば汗で前髪がへたってしまった時。髪の根元にポンポンと叩くだけでベタつきを吸収し、前髪が見事に復活するんです!

また目元は皮脂によるヨレが多い部位。アイライナーの後、アイシャドウの前に使用することで余分な皮脂をパウダーが吸い取り長持ちさせてくれます。


累計3400万個も売れている超ヒットシリーズなので、種類も豊富。毛穴が気になる人には「ノーセバム ブラーパウダー」、コントロールカラーの役割を果たす「ノーセバム ミネラルカラーパウダー」もあります。

どのアイテムも運動中だけでなく、普段から使いたい優秀なアイテムばかり。リップや眉には前回の記事で紹介したティントコスメを使うのがおすすめです。汗を気にして我慢せず、メイクも運動も楽しんでください!



■ティントコスメの記事を見る

今回レビューした汗・擦れに強いコスメの一覧


■ライタープロフィール
臼井 杏奈(うすい あんな)
美容とビジネス系のライター兼編集者です。中国、韓国のトレンドや美容、テック関連について書きます。

RELATED

PICKUP

NEW