BEAUTY NATIONとLIAが統合し、B&が誕生しました >> 詳しくはこちら

ほうれん草の豚たま炒めーさくっとトレご飯卵編ー

ほうれん草の豚たま炒めの画像

こんにちは!料理人の渡辺 梓(わたなべ あずさ)です。

スポーツ女子のみなさん、毎日の晩ごはんはどうしていますか?

仕事から帰ってきて、「今日は外食でいいや~作るのめんどくさい~」なんて時もあるのでは。実際に私も料理人業だけではなく、システムエンジニアもやっているので、疲れている日はコンビニ弁当なんて日もあったりします。

でもせっかくトレーニングもしてるし、できれば自炊したいですよね。このシリーズでは、忙しいなかでも、短時間でさくっとつくれる栄養たっぷりレシピをご紹介していきます。

「完全栄養食」とも言われる卵

卵は必須アミノ酸がバランスよく含まれた、優秀なたんぱく質食材です。ビタミン類も含んでいるので、「完全栄養食」と言われることも。

今回は卵に含まれていないビタミンCを補うことができる食べ合わせの、緑黄色野菜「ほうれん草」を使ったメニューをご紹介します。

ほうれん草の豚たま炒め

材料(1人前)

・ほうれん草 1/2袋
・卵2個
・豚ロース薄切り 3枚程度(食べたいボリュームに合わせて調整しましょう)

※切るのが面倒なときは、少し脂身が多いですが豚こま肉を代用してもOKです。

<調味料>
・油 適量
・九州醤油 小さじ2

※なければ 醤油 小さじ1、みりん小さじ2を合わせて代用してください。

ほうれん草の豚たま炒めの材料

作り方

1.ほうれん草、豚肉をカットし、卵をといておく

2.フライパンを熱して油をひき、豚肉を炒める
3.豚肉の色が変わってきたら、ほうれん草を入れて炒める

ほうれん草の豚たま炒めの調理過程

4.ほうれん草がしんなりしてきたら、卵を入れて炒める
5.九州醤油を回しかけ、味見をして火を止めて完成

ほうれん草の豚たま炒めの画像

ほうれん草1/2袋は割と多く見えがちですが、火を通すとかさが減るので気にせず炒めてみてください。

そして一番のポイントは5で調味料を入れた後です。人によって味覚はさまざま。一度味見をして、足りなかったら九州醤油を加え、自分好みの味に仕上げてくださいね。

豚肉なしバージョンでもおいしいですよ~!ボリュームが減るので副菜にぴったりです。

こちらが卵とほうれん草だけで炒めたものです。

ほうれん草と卵の炒めもの

その他のたんぱく質とオススメの食べ合わせは、こちらの記事をご覧ください。

プロフィール

渡辺 梓(わたなべ あずさ)

進学を機に地元宮崎から東京へ。大学時代のアルバイトで調理師免許を取得後、東京都内のIT企業にシステムエンジニアとして就職。料理にとことん向き合うカウンターの向こう側の世界に興味を持ち、25歳で板前の世界へ。

1年の板前修業の後、フリーの料理人として独立。現在はSEと料理人というパラレルキャリアを実現しながら活動。

RELATED

PICKUP

NEW