BEAUTY NATIONとLIAが統合し、B&が誕生しました 
>> 詳しくはこちら

吉田麻衣子の秋吉台ひとり旅!トレッキング初心者でも楽しめる秋吉台の魅力を紹介します

秋吉台を訪れた吉田麻衣子さんの写真

こんにちは、マイマイこと吉田麻衣子です。皆様に「旅×スポーツ」や「ファッション×スポーツ」をテーマに私の等身大の経験をコラムにしてお届けしたいと思います。

今回は山口県美祢市へひとり旅。日本最大のカルスト台地である秋吉台でおこなったトレッキングについてレポートします。

スポーツを通して自然を感じる

東京生まれ・東京育ちの私。小学生のときにはギャルに憧れて109に通い、大人になってからは渋谷を毎週ランニングしている完全な都会っ子。少し前までは自然とあまり縁がありませんでした。

でも最近はスポーツを通してなんとなくすぐそばに自然を感じています

走りながら感じる風の気持ち良さ、季節の移り変わり。トライアスロンでは海を泳いで波を感じ、太陽や雨にさらされる。外で体を動かすのって気持ちが良いですね。自然最高!

今回の旅トレは山口県美祢市・秋吉台

先日、山口県美祢市の秋吉台へ行きました。秋吉台は日本最大のカルスト台地で、特別天然記念物に指定されています。

東京を出る前に美祢市観光協会の「山口県美祢市秋吉台国定公園観光情報」を見ていると「Be♡秋吉台」のロゴと、女の子がトレッキングやトレイルラン、サイクリングをする写真が。これってすごく素敵だと思いました。「ぜひ女の子たちにきて欲しい!」って思っているわけじゃないですか。これはもう乗っかるしかない。たまにはランではなくトレッキングをしようかなぁなんて考えつつ、新幹線で新山口駅に向かいました。

まずは鍾乳洞・秋芳洞へ

駅からはバスに揺られること約40分。杉木立を抜けて「秋芳洞正面入口」に到着。秋芳洞は秋吉台国定公園の地下100mから始まる日本屈指の大鍾乳洞です。

秋芳洞正面入口の写真秋芳洞正面入り口

去年友人と一緒にある鍾乳洞に行ったときには「あれ、鍾乳洞ってこんなものかぁ」的なあっさりした感想しかなく、実は今回もあまり期待していなかったのですが・・・秋芳洞は規模が違いすぎる!一歩足を踏み入れてから最後まで感動の連続でした

秋芳洞の百枚皿の写真秋芳洞の百枚皿と呼ばれる場所

ひんやりと冷たく暗い空間で、水の滴る音を聞きながら進みます。自然が生み出した大規模な造形がもたらす感動たるや・・・最高です!

文章ではお伝えしきれないので、ぜひ皆様も行ってみてくださいね。洞内の観光コースは約1km。温度は1年を通して17℃で、いつでも快適に観光できますよ。

あえてハードな山道で秋吉台をめざす

秋芳洞を抜け「秋芳洞黒谷入口」に到着。係りのおじちゃんに秋吉台への道を聞きました。
「この先を登っていけるんだけども、結構大変だから秋芳洞に戻って途中のエレベーターで上がるのが良いよぉ」と、おじちゃん。

※秋芳洞の観光コースには3つの入り口、「秋芳洞正面入口」「秋芳洞黒谷入口」「エレベーター入口」があります。「秋芳洞正面入口」と「秋芳洞黒谷入口」を結ぶコースの途中に「エレベーター入口」があります。

秋吉台カルスト展望台に続く山道の写真秋吉台カルスト展望台に続く山道

でもそこは体力に自信がある私ですので「大変なほうが好きです!」と答えて山道へ。誰ひとりいない山道を進みます。実際、私にとってはそれほどハードではなく、20分もかからずに秋吉台カルスト展望台まで行くことができました。

秋吉台カルスト展望台に到着した吉田麻衣子さんの写真秋吉台カルスト展望台に到着

秋吉台カルスト展望台では秋吉台を一望できます。まずはその眺めをどうぞ。

秋吉台カルスト展望台からの眺めの写真秋吉台カルスト展望台からの眺め

私はこの眺めに言葉を失いました。日本にこんなところがあるなんて全然知らなかったです。とにかく広大。

「カルスト台地とはなんぞや?」の答えも草原に点々とある岩を見てわかりました。石灰岩が雨水や地下水の侵食を受けてできた石灰岩柱。それらが生み出す景観はなんとも独特で魅力的です。

本日のコーディネート

吉田麻衣子さんのコーディネートを紹介する写真この日のコーディネート

この日のコーディネートは最近私の中で流行っているオールホワイトのウェアに、PAAGOWORKS(パーゴワークス)のRUSH 12。このトレランバックパックは大容量なのにかなりコンパクト。さらに、走りながらでもストレスなく荷物を出し入れできるので重宝しています。

周りを見ると、私以外の観光客の皆様は普通の私服でした。

トレッキングって事前に知識を身につけたり、道具を準備したりしなきゃいけないイメージがないですか?でも、秋吉台は「秋吉台カルスト展望台」まで車で上がることができるし、傾斜がゆるやかなので、観光がてらちょっと散策して帰るっていう楽しみ方もできちゃいます。

そんなわけで私の格好は完全に浮いてました・・・でも良いんです。良い感じで汗をかくので私的には速乾性のあるスポーツウェアで正解。

絶景!秋吉台でのトレッキング

先ほど紹介した観光情報サイトの「秋吉台トレッキングマップ」を見るとおすすめのコースは5つ。秋吉台の絶景を楽しみながら約55分で気軽に歩けるコースや約2時間25分で秋吉台の山々をめぐるコースなどがあります。

私は約55分のコースを周った後、時間いっぱいまで長者ヶ森をめざしてみることにしました。観光スケジュールや自分の体力レベルに応じて見て回ることができるのも秋吉台の魅力ですね。

秋吉台を訪れた吉田麻衣子さんの写真石灰岩柱が不思議な感じ

歩いている間は広大な風景にずっと興奮しっぱなし!どこまでも続く大草原と石灰岩柱の絶景は、見慣れた日本の風景とは異なり、まるで海外にいるかのような錯覚に陥るほどでした。日本にはまだ知らない素晴らしい自然がたくさんあるということを実感しつつ、約2時間かけて5km歩きました

SUUNTO9の写真計測に使ったSUUNTO 9

今回のトレッキングの計測は、SUUNTO 9でおこないました。SUUNTO 9はトレッキングはもちろん、ランニング、スイム、バイクでも重宝しています。大きめの文字盤が綺麗で見やすく、タッチパネルで楽に操作できるところが気に入っています。

秋芳洞正面入口前でアイスを食べる吉田麻衣子さんの写真帰りはアイスで癒される。少し雑な盛り方ですが美味しかった(笑)

タイムアップを迎えたので、本当はもっといたかったけれど・・・バスに乗り「秋芳洞正面入口」に戻ってきました。

大満足の秋吉台トレッキング。次はトレランやサイクリングもしてみたいなぁ。皆様にも秋芳洞と秋吉台で感動の体験をしていただければなと思います。

今後もスポーツや自然を楽しめるスポット・イベントをレポートしていきますのでお楽しみに!

■吉田麻衣子さんの記事をもっと見る

RELATED

PICKUP

NEW