BEAUTY NATIONとLIAが統合し、B&が誕生しました >> 詳しくはこちら

My partner #1 スポーツウォッチ GARMIN vivosmart HR J

##

ガーミンの画像

スポーツを楽しみ、輝く女性の“パートナー”となるアイテムを紹介するシリーズ企画『My partner』。今回ご紹介するのは、スポーツウォッチブランドGARMINの「vivosmart  HR J」。着けているのは、週1の筋トレと週末のサーフィンを楽しむYumikoさんです。

自分にちょうどいいスペックを見つけられた

ストレッチポールを使用している画像

Yumikoさんがスポーツウォッチに興味を持ったのは、2019年のGW。ちょうどヨーロッパに旅行に行く予定があり、旅先でのランニングやウォーキングを記録したいと感じたのがきっかけでした。

 

海外旅行中に公園を走っている画像

Yumikoさん「ちょうど食事にも気をつけながら、体重と体脂肪を落としていきたいと考えていたので、モチベーション管理のためにも日々の運動の消費カロリーを測りたいなと考えていたんです。旅行は絶対に食べたいものを我慢したくなかったので、運動で食べた分のカロリーを消費できたら自分を許すというか(笑)あくまで目安なんですけど。」

 

実際にこの時計を身につけて出かけたヨーロッパ旅行では、毎日たくさん歩きながら毎朝の筋トレも行っていたYumikoさん。食べたいものをお腹いっぱい食べながらも、罪悪感なく過ごせたそう。心配していた増量も、あまり大きい変化ではなかったと言います。

旅先でガーミンをつけて筋トレしたあとの画像

旅先のホテルでも毎朝GARMINをつけて筋トレをしていました。

Yumikoさん「今はカロリーに縛られずに、ちょっと食べ過ぎたら意識して動くようにするくらいですが、オフィスでずっと座っているとGARMINが“Move!”と促してくれるので、ちょっと遠いコンビニまで歩きに行ったり、帰りは一駅分歩いたりしています。週末はサーフィンの前に計測をオンにして、終わった後の消費カロリーの数値を見るのも楽しみです。頑張ったらご褒美のビールも(笑)」

ガーミンの活動消費カロリー画面の画像

こちらは活動消費カロリー。お昼くらいはまだ少ないので「もっと頑張ろう」と思えるそう。

 

ガーミンの歩数計の画像

歩数の達成もいいモチベーションに。

スポーツウォッチの計測を目安にしながら、うまく体型管理のモチベーション管理をしているYumikoさん。すでに発売が終了してしまったモデルのようですが、特に不自由はないのでこれからも使い続けるそうです。

Yumikoさん「中〜長距離を走るわけでもないので、あまりハイスペックなものはもともと探していませんでした。電池の持ちもいいし、当分はこの子でいいかな。」

 

日々の運動のモチベーション維持にもなってくれるスポーツウォッチ。いろいろな種類がありますが、自分に合ったスペックのものを見つけるのが大切みたいです。

RELATED

PICKUP

NEW