2/29開催 アスリートが学びたいTPO別メイクレッスン

アスリートビューティーレッスンの様子

こんにちは。アスリートビューティーアドバイザー花田真寿美です。

みなさん、外は寒いですが変わらず運動はしていますか?

私は毎週末40分ほどのランニングをしています!雨の日も、落ちにくいメイクの研究だと思って走っています!(笑)

B&でお伝えしてきたスポーツメイク、ぜひ実践してみてくださいね!

今回は私が普段アスリートをメイクするときに気をつけているポイントや、食事面で意識するポイントや大切な知識を直接みなさんにお伝えするアスリートビューティーレッスンのご案内をお送りします。

■花田真寿美さんのスポーツ女子のメイク講座記事

 

メイク&フード&フォトの贅沢ビューティーレッスン

現役アスリート・元アスリートを対象に開催するアスリートビューティ―レッスンです。
ステップアップを目指す女性アスリートの為に、外面から内面からもきれいになり、一人ずつの魅力や自信を引き出すことを目的とした3部構成の実践時間です。

前回の参加者ご感想(文章はそのままです)

女子ラグビー選手

メイク用品やメイクの仕方についてとても疎く、あまり深く考えず簡単に済ませてしまっていたので、メイクの有無での印象を見て、眉毛だけでも書いて過ごしていこうと思いました。メイク方法を難しくとらえすぎていたかなと思ったので今回のレッスンを機に自分に似合った方法を見つけて、続けられたらと思います。せっかく女の子に生まれたのでメイクを楽しみます。

女子競歩選手

競技をする時は、メイクをするのはいけないという考えが昔からあり、また周りもそうだったのでメイクをすることによってモチベーションが上がったり周りの目線も変えられるという点で競技に取り入れていきたいと思った。

競歩は、人口が少なく、まだまだ人気がないので、応援するのが楽しみになるような選手になりたいと思います。

栄養に関しては長年興味があったが、出汁がメンタル面でも効果を発揮することは初めて知った。試合前は三時間くらいしか眠れずいつも困っているので、リラックス効果がある出汁を次回の試合前に取り入れていきたい。まだ知らないことが沢山あるのでまた勉強をして自分にもチームメイトにも還元したい。

 

というご感想をいただいています。メイクのテクニック、スポーツ栄養の知識だけではなく、このレッスンでの新しい出会いや視野の広がりを感じていただけたら嬉しいです。

2/29のプログラム内容について

①TPO別メイクレッスン

花田真寿美さんのメイクレッスン

前回のメイクレッスンの様子

【メイクの使い分けは何パターンあるの?】

皆さんは、メイクを場所や目的別に合わせて変えていますか?

いつも同じアイメイク、口紅の色、チークの入れ方をしていませんか?普段通りのメイクをしていたら、「あれ、私浮いている?」と不安になったことはありませんか?

アスリートの場合、メイクを変えるべきタイミングは主に以下の5パターンに分けられます。

・表敬訪問や就活など、スーツを着るとき

・アワードやパーティー、結婚式の時

・試合時

・プロフィール撮影時

・メディア出演時などの動画撮影

ある場所やシチュエーションでは合っているメイクでも、環境や状況が変わると浮いてしまう可能性があります。
その時々の状況によってメイクを自分でコントロールできると安心です。

レッスンの中では、参加者の方の「この場面ではこの化粧品、この色を使っているけれどあっているか・どうか」という質問にもお答えします。

TPO別メイクが出来るようになることで、どんな場所に行っても自信を持って発言、立ち居振る舞いが出来るということに繋がっていきます。

 

②抗酸化作用の効能について ~内面からのアプローチ フードレッスン~

花田真寿美さんのアスリートビューティーレッスンの様子

前回のフードレッスンの様子

【抗酸化作用とは】

人間の身体の中に取り込まれた酸素は、エネルギー変換などの重要な役割をしますが、そのうちの2割程度が活性酸素に変化します。

変化した活性酸素は細胞伝達や免疫力に作用します。しかし、ストレスなどの影響で過剰に活性酸素が発生すると細胞を傷つけ、がんや心血管疾患などの生活習慣病を引き起こす可能性があります。

過剰な活性酸素を除去してくれる役割のある栄養素のことを≪抗酸化作用≫があるといいます。

抗酸化作用が不足すると?こんな方にオススメ!

抗酸化作用が不足すると、過剰に産生された活性酸素が細胞を傷つけます。

活性酸素が肌の細胞を傷つけると、シミやくすみ、老化の原因に。

エネルギーを作り出すミトコンドリアを傷つけると、持久力低下や、より多くの活性酸素が産生されます。

見た目は老けたような印象(肌のツヤや色、弾力がなくなる)

身体の中の内臓や神経などの機能も衰え老化を感じさせます。

特にアスリート(過度な運動)、紫外線によく当たる人、空気がよくない環境で練習している人、タバコを吸う、薬剤を摂取している、揚げ物のお弁当をよく購入する方は、酸化ストレスを引き起こす可能性が高く、抗酸作用の食材を摂取することをお勧めします!

抗酸化作用を取り入れると◯◯になれる!

特に女性アスリートは抗酸化作用を取り入れることで、紫外線によるシミやくすみを防ぐ可能性があります。

パフォーマンスの維持をさせるためにも重要です。

抗酸化作用を取り入れることで、美しさ、パフォーマンスを保つことができます!

カメラマンによるフォトセッション

メイクアップをした姿でフォトセッション。

プロフィール写真にしたくなるような素敵な笑顔を、カメラマンに撮影してもらいましょう。

 

イベント概要

アスリートビューティーレッスンvol.11 

開催日時:2月29日(土)18:00-20:00

(17:45受付開始)

場所:東京都新宿区大久保
詳細はお申し込みいただいた方にお伝えしています。
JR山手線「新大久保駅」から徒歩10分
東京メトロ副都心線「西早稲田駅」から徒歩9分

プログラム

①TPO別メイクレッスン

(講師 花田真寿美)

②内面からのアプローチ

  • 抗酸化作用の効能について
  • 実際に食べてみよう

(講師 小笠原真智 @machin0217 )

③カメラマンによるフォトセッション

メイクアップをした姿でフォトセッション

カメラマンに撮影してもらいます。

参加費

6,000円(税込)

お申し込みはこちら。

https://peatix.com/event/1396539

 

お会い出来ると嬉しいです(^^)

花田 真寿美(はなだ ますみ)
1987年生まれ、富山県富山市出身。元バドミントンアスリート。全国高校選抜団体三位。

愛知県新人ダブルス二位。インカレ出場。角刈りニキビ顔がコンプレックスでお洒落とは無縁な高校時代を過ごす。大学進学後は燃え尽き症候群となり、外見へのコンプレックスを克服するためにモデルに転身。ミスユニバース愛知ファイナリスト、World super model japanエリア代表など華やかな世界を経験するも、摂食障害となり“心が元気じゃないと幸せではない”ということを痛感。

女性が見た目だけの美しさにとらわれず、“ひとりひとりにあなただけの価値がある”ということに気づき、心から幸せになることを応援する「Precious one」を立ち上げる。現在、アスリート、一般女性を問わず、自分らしさを磨くためのセミナー・イベントを開催中。

■花田真寿美さんの他の記事を見る

 

RELATED

PICKUP

NEW