BEAUTY NATIONとLIAが統合し、B&が誕生しました >> 詳しくはこちら

筋肉食堂のメニューを週4日。3週間で何kg痩せた?

はじめまして! 筋肉食堂スタッフの女子大生トレーニー、イツキです!前回は私のコンテスト出場への意気込みをお話させていただきました。今もからだづくり真っ最中です。

今回はトレーニングの9割と言われる食事というテーマで、バイト先の筋肉食堂をご紹介させていただきます。

▽前回の記事はこちら

筋肉食堂とは?

筋肉食堂とは高タンパク、低糖質、低脂質メニュー専門のレストランです。
現在、レストランは銀座コリドー街・渋谷・水道橋・六本木の4店舗。丸ビル・汐留にはお弁当屋さんを展開中。

最近では、六本木店の谷川さんが「筋肉食堂」という本を執筆しました。お店で提供されるメニューのレシピも記載されていて、種明かししすぎなんじゃないかと思うくらい、ためになる内容です。

谷川俊平著「有名芸能人、人気モデルが秘密にしたがる 筋肉食堂 3日で実感! おなかが凹む! 最強の食べ方」が陳列されている様子の写真

そんな筋肉食堂でバイトを始めた私の3週間の体の変化をご紹介したいと思います。

ダイエット前の私は163cm、58kg。体脂肪率が28%でした。

体重はあまり気にしなくていいと思いますが、脂肪もたっぷりの体は美しいとは言い難い見た目でした。そこから減量をはじめ、3週間で54kgに。

イツキさんの減量ビフォーアフターの写真

ではどのように3週間で4kgの減量を成功させたのか。ぜひ参考にしてみてください!

ダイエットで意識したことはたった3つ!

①高タンパク・低脂質・低糖質の食事を意識

筋肉食堂で週に4日(お昼ご飯と夜ご飯)、低糖質・高タンパク・低脂質の食事をとりました。筋肉食堂のまかないはお客様に提供しているものと全く同じなので、おいしく減量メニューを楽しめます!
 

②帰宅ついでに有酸素!

運動面ではバイトの帰り道を利用して、最寄駅の3駅前で降りて約3.5㎞のウォーキングを追加しました。
ジムでのウォーキングマシーンより、歩道のほうが緩急があり、風景も飽きないので、苦もなく続けられました。
 

③白米やパンから玄米に

白米やパンを止め、玄米に変更しました。パンは、栄養の割合を見ていただくとわかりますが、脂質が白米のおよそ倍です。加えて市販のパンにはたくさんの添加物を使用したものも・・・。それに比べて、玄米はビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素の割合が多い。つまり、玄米に含まれる豊富な副栄養素により、食べたものをきちんと代謝し、カラダに蓄積された余分なものを排出してくれるのです。

ちょっとの運動と食事により、代謝UPを目指し、生活がスタートしました。

イツキさんのタイムスケジュールをまとめた画像。

まかないメニューで健康的な食生活を送る

筋肉食堂スタッフはメニューとほぼ同じものをまかないで食べられるのです。

ある日のまかない①

ある日のまかない「豚肉200グラム」と「もも肉の生姜焼き」の写真

  • 朝ごはん
    玄米75gとプロテイン30g
  • 昼ごはん
    鳥もも肉の生姜焼き200g
    玄米 100g
    ブロッコリー
  • 夜ご飯
    胸肉のステーキ200g
    玄米100g
    ブロッコリー

 

ある日のまかない②

ある日のまかない「パワーサラダ」と「リブロースのステーキ」の写真

  • 朝ごはん
    玄米75gとプロテイン30g
  • お昼ご飯
    赤身肉のリブロースプレート200g
    ブロッコリー
    ツナサラダ
    玄米120g
  • 夜ご飯
    冬野菜のパワーサラダ

こんな感じで週に4日、健康的な食事をしていました。お酒の席が大好きな私は、飲み会もよく参加していました。
飲み会では普通に食べたいものを、食べていました。

お酒はもともと好きなハイボールを選択。我慢してたのは、締めのラーメンくらいですかね(笑)

“苦しまない”ダイエットで減量に成功

始めてから1週間。空腹で苦しむことはなし

アイスとポテチは我慢して、一切口にしませんでした(みんな食べてるのに食べられないのは、少し苦痛だったかも)。三食しっかり食べている私は、空腹で苦しむことも一切ありませんでした。

体重は58kg、体脂肪率は28.8%でした。始めて1週間で、58kgから57kg台に突入!歓喜でした。
 

2週間〜3週間。ダイエットにありがちな“停滞期”は訪れず

変わったことといえば、お菓子を食べなくなりました。食べたいとも思わなくなりました。体がクリーンになると、体が欲するものも変わってくるのかもしれませんね。

加えて、私がダイエット期間に苦しまなかった理由のもう一つ。
ダイエットには停滞期なるものが存在すると言われます。しかし、私にはありませんでした。今考えると、週に4日ダイエット食を食べ、残りの3日は好きなものを食べていたからかもしれません。

ダイエットというと、同じものを同じ量食べなければならないことが多いです。飽きがくるのも意志の力と言われ、ダイエットを諦めてしまう人は多いはず。私もその一人でした。
今回気づいたことは、意志の弱さではなく、いかに細く長く、そして苦なく続けられるか。これが最短距離のダイエットなのかもしれないですね。

そんなこんなで、3週間が終了です。

58kgスタート、ぽっちゃり体型の私は3週間で54.2kgに!
約4kgの減量に成功しました。

イツキさんの減量開始3週間後の写真

ダイエットはシンプルで、つらい思いをする必要はない

ダイエットと聞くと
無理をする
我慢をする
と考える方がいると思います。

しかし、本当は違うのかもしれません。

私のように、週に4日意識する。
日常にちょっとした運動を組み込む。
揚げ物をお刺身に変えてみる。

毎日つらいい思いをして続ける必要はありません。カロリー摂取量が足りないと、人は余計カロリーを溜め込み代謝が悪くなります。その結果食べる量が少ないのに太ってししまう、なんてことが起きます。

きちんと食べる!寝る!運動をちょっとだけ組み込む!
これだけでいいのです
。とってもシンプルなんです実は。

これなら明日からできそうじゃないですか?
オフィスの近い方はランチをぜひ筋肉食堂(笑)
お待ちしてマッスル!

イツキさんがおこなったことをまとめた画像。

画像提供:筆者

RELATED

PICKUP

NEW